九州男児は博多エステの夢を見る

九州男児は博多エステの夢を見る

九州男児として生まれ、男らしいということが当たり前という目で周りから見られることばかりですが、実際には美容にも昔から興味があり福岡のエステサロンに行ってみたいなとずっと思っていました。

でもなかなか周りに相談するわけにもいかなかったし、どんなエステサロンがあるのかなとこっそりインターネットで検索する日々でした。

リラクゼーションという言葉も全く似合わない顔ということもあり、どうしようか本当に悩みましたが、一度勇気を出してエステサロンに問い合わせてみたこともありました。

でもいざ電話が繋がると、それだけでも緊張してしまい電話を切ってしまう始末で、もう足を運ぶことは絶対に無理だと思って生活していました。

そんな時に友人が、実はエステサロンに興味があるということを相談してきた時には本当にびっくりしました。友人もリラクゼーションという言葉とは程遠い顔立ちをしているし、まさかと思いましたが自分と同じ気持ちを持っている人が身近にもいるというだけで嬉しくなり、

自分も行ってみたいと思っていたということを伝え、それからは二人でその話ばかりでかなり盛り上がりました。

二人なら心強いし、一度行ってみようかという話にもなりましたが、見た目に似合わず二人とも勇気が出なくて行動に移すことはどうしてもできませんでした。

それから一年半ほど経過し、その間にもエステサロンに行ってみたいという気持ちはなくなることがなく、こうなったら一度くらい行ってみようと思い実際にエステサロンに問い合わせ予約をしました。

予約してからはその日が近づくにつれて、ドキドキハラハラして夜も眠れないという感じになり、こんな気持ちになったのは初めてかもしれないと思いました。

しかしいざ当日が来たらやはり勇気が出なくなってしまい、結局キャンセルすることになってしまいました。エステサロンに行くことができるのはいつのことになるかなと思い、今でも憧れています。